11月4日

合同コンペと今後

去る11月3日文化の日に
豊中南ロータリーさんと合同ゴルフ コンペを行いました。
最高の秋晴れのなか、アートレイクゴルフ クラブにおいて、合計8組で和気藹々楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
元々、南ロータリーさんとは、お互いに友人知人も多くて、兄弟クラブのようにお付き合い出来ればいいなと、考えておりましたので、大変いい機会になりました。
今回、参加出来なかった皆様や、ゴルフ をしない皆様も今後交流出来るイベントを考えて行きたいと思っています。
話は変わりますが、アメリカでは大統領選挙が、ヒートアップし、まるでアメリカンプロレスの如くなんでも有りの様相を呈し、先行きの不透明さは加速するばかりです。
そんな中でも、コロナ禍は拡がりを増し、アメリカでは、4日に10万人また5日には12万人と感染者を出しています。
また、ヨーロッパでは、再度のロックダウン、外出規制、中でもフランスに於いてはストレスの捌け口に、アジア人狩りが横行、人びとを恐怖に落とし入れています。
我が日本に於いても、1日で1,000人の感染を数え、札幌ではまた、営業規制が検討されているようです。
我が豊中千里ロータリーは、他のクラブに比較して、通常例会を普通に開催しており、沢山の参加も頂いております。
今後も、色々なイベントが控えておりますが、慎重に充分な感染予防が必要であります。
先日の理事会において、来月のクリスマス例会の開催の可否を検討し、開催を可決致しましたが、例会と違い、ご家族、友人知人を招いての開催ですので、更なる慎重なる対策を講じると共に、情勢によっては、突然の中止も視野に入れて、親睦委員の皆様とホテル側との折衝において、感染対策を充分検討して参ります。
これからも無理をしない範囲での、御参加を宜しくお願いします。